中性脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪、肥満、メタボリックシンドローム、ダイエット食品を正しく知ってからダイエットしましょう!
ダイエットの前に脂肪を知ろう
ダイエットの前に脂肪を知ろう
脂肪の基礎知識

 分裂して肥大化する脂肪細胞

 体内で余ったエネルギーは中性脂肪に変えられ、貯蔵されていきますが、そのままの形で貯蔵されるわけではありません。合成された中性脂肪は「脂肪細胞」と呼ばれる細胞の中に貯蔵されるのです。脂肪細胞は一般的に成人で250〜300億個あるといわれており、全身に分布しています。

 この脂肪細胞はいわば中性脂肪の倉庫みたいなもので、貯蔵する中性脂肪が増えて脂肪細胞に入りきらなくなると、脂肪細胞は分裂して新たな脂肪細胞を作り出します。この状態が進んだものが肥満というわけです。 逆に貯蔵する中性脂肪が減少しエネルギーとして使われていくと、脂肪細胞の数も減っていきます。

 脂肪細胞に活力があるうちは分裂を繰り返しますが、肥満がかなり進行してしまうと脂肪細胞に分裂する力がなくなり、今度は脂肪細胞自体が膨らんで肥大化するようになります。このような状態になってしまうと、元の状態に戻るのが難しくなってしまいます。ですから、肥満が進行してからダイエットするのではなく、肥満になる前に予防することが大切なのです。





 脂肪ってなんだろう?
     そもそも脂肪とは
     体脂肪とは
     中性脂肪とは
     皮下脂肪とは
     内臓脂肪とは

 どうして体に蓄積しやすいの?

 中性脂肪・コレステロールの役割

 食品の脂質は大切な栄養素

 どうやって体に蓄積するの?

 脂肪細胞とは

 脂肪はホルモンを分泌する

 トップページへ


 
掲載内容は万全を期していますが、当サイトから起こるいかなるトラブルも当サイトは一切の責任を負わないものとします
Copyright(c)2006〜. ダイエットの前に脂肪を知ろう All rights reserved