中性脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪、肥満、メタボリックシンドローム、ダイエット食品を正しく知ってからダイエットしましょう!
ダイエットの前に脂肪を知ろう
ダイエットの前に脂肪を知ろう
脂肪と肥満の関係

 標準体重はどのくらい?

 標準体重を知る事はダイエットの目標にもなります。この標準体重とはどのようにして求められるのでしょうか?日本肥満学会の診断基準では、BMIが22になる時の体重を標準体重としています。BMIは以下の式で求められます。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 なぜBMI22が標準体重かというと、BMIが22の時が最も肥満に基づく合併症が少なく、平均余命が最も長いという統計データがあるからです。女性の中には標準体重でも重すぎるという人がいますが、この標準体重は最も長生きできる理想体重ということになります。標準体重は以下の式から求められます。

標準体重=身長(m)×身長(m)×22

BMIを用いて、あなたの肥満度と適性体重をチェックしてみましょう!

      女性の方はこちら      男性の方はこちら

 ただし、BMIは身長と体重から計算しているため、体脂肪量を正確に反映しているわけではありません。そのため、BMIの数値が標準の範囲内でも内臓脂肪が多い「隠れ肥満」と呼ばれるケースもあります。内臓脂肪が多いと、たとえ標準体重でも生活習慣病を引き起こす危険性が高くなるため注意が必要です。一見痩せてみえる人でも下腹がポッコリ出ている場合は隠れ肥満の可能性があります。メジャーでおへそ周りの最も太いウエスト径を測定してみましょう。ウエスト周囲径が男性で85cm以上、女性で90cm以上あれば、内臓脂肪が蓄積している危険性大です。





 太っているか痩せているかの判定

 あなたの肥満はどのタイプ

 標準体重はどのくらい?

 家庭用体脂肪計のしくみ

 世界でも日本でも肥満が増えている

 私の脂肪で何日生きられる?

 私はどのくらい太っていく?

 食欲のしくみ

 脂肪燃焼を左右する代謝量とは

 リバウンドするたびに脂肪が増える?

 遺伝による肥満は諦めるしかない?

 トップページへ


 
掲載内容は万全を期していますが、当サイトから起こるいかなるトラブルも当サイトは一切の責任を負わないものとします
Copyright(c)2006〜. ダイエットの前に脂肪を知ろう All rights reserved